電話番号、営業時間、住所 アクセスアイコン
電話番号、営業時間

石川県金沢市広岡
2丁目13番8号

アクセスアイコン

逆境に立ち向かう

逆境に立ち向かう

論語と算盤

渋沢栄一の「論語と算盤」を読んでいます。

現代語訳版なので、とてもわかりやすいのですが、それでも深さを感じるので、原著はかなりのインパクトがあるのだろうと思います。昔の書籍は文字が少なくても、言葉に重みがあり、伝わるものが多いです。

逆に、最近はパソコンが普及したせいか、言葉は軽く、読みやすいものの、心に残りにくいものが多いなと感じます。やはり、古典は大切ですね。

逆境に立ち向かう

生きていると、様々な困難、逆境にぶち当たります。仕事柄、壁にぶつかった、トラブルに巻き込まれたという人が多く相談に来られます。そんな時、渋沢氏は「人にはどうしようもない逆境」「人の作った逆境」があると教えています。

 

「人にはどうしようもない逆境」とは、立派な人間が真価を試される機会であり、自己の本分(自分に与えられた社会のなかでの役割分担)だと覚悟を決めるのが唯一の策だと言います。

一方、「人の作った逆境」の場合は、自分がやったことの結果なので、とにかく自分を反省して悪い点を改めるべきだと言います。

 

たしかに、自分ではどうしようもない逆境に見舞われた時、「もうだめだ」、とあきらめてしまう人もいれば、自己の本分だと覚悟を決めて耐えるという人といるような気がします。自分をより高みの視点において、自分を捉え、困難に立ち向かう。空間的な視野を広げる。時間的な視野を広げる。それによって、自分を客観視するということです。

 

そして、「人の作った逆境」であれば、とにかく自分を反省する。他者にばかり目を向けていないで、目を自分に向ける。目を自分に向ける、自分の責任を見つめるということは、自分の人生にコントロールを取り戻すということでもあります。

 

逆境のまっただ中にあれば、なかなか指を自分に向け、自分の責任と向きあうことはできないものです。でも、それをすることによって、着実に自分の人生に対するコントロール感は増します。

安心と納得

私のミッションは、「安心と納得」です。トラブルや逆境にあった人が、どうすれば「安心」し、「納得」できるのか。目の前のトラブル解決に向けてサポートすることはもちろんですが、その人の視野を広げ、その人のとらえ方が肯定的になるようにサポートすることも大事だと思うのです。

 

その人が本当に安心して暮らせる状態、人生のコントロール感を取り戻すことを目指して。

ミッションに関するその他の記事